スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールスワップ

バイクをカスタムしていく中で、比較的多いものとしてホイール交換があると思います。


今は、アフターパーツメーカーも多く存在して、
現行車種や人気の高い車種ならば、
『アルミ削りだし』『アルミ鍛造』『マグネシウム鍛造』『カーボンコンポジット』など、
選択肢も多く、ボルトオン(所謂ポン付け)で取り付けもできて、
性能、見た目もアップすると、良いこと尽くめです。
ただし、値段は安いとはいえませんよね。



旧車のカスタムなどで、他車種の純正ホイール流用も、
値段やスタイルを考えると、間違った選択肢ではないと思います。

しかし、純正ホイールはその車種専用に作られているので、
そのまま何もせずに取り付けできることは、かなりなレアケースになります。

ホイールカラーの変更だけで流用できる場合は良いのですが、
ブレーキセンターやチェーンライン、タイヤセンターなどを、正確に合わせることは、
難しい場合も多いと思います。

これは純正流用に限った話しではなく、
たとえば、「自分のマシン用の社外ホイールがないけど、このホイールを入れてみたいなぁ」
といったこともありますね。



秋山工業では、ホイールカラーの製作だけでなく、
ホイール本体の加工も得意としています。
物理的に不可能(極端に太いホイールなど)な場合を除いては、
その車種に合わせた加工も承っております。


ホイール交換でお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。













17165.jpg

写真は、17インチ純正ホイールを、16.5インチホイールに交換するため、
採寸作業をするところです。
チェーンラインやタイヤセンターなど、必要な情報を採寸し、加工に移ります。

このホイールは、全日本選手権JSBクラス用で、
ホイールの着脱がしやすいように、カラーの形状なども工夫して作ります。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。