スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省、反省。。。

お蔭様で、忙しい毎日を送らせていただいております。


ワンオフパーツの作業の流れは、

①ご連絡をいただき、製作するパーツの内容を打ち合わせる。

②秋山工業で図面と見積もりを作成し、さらに細部のデザインなどを打ち合わせる。

③製作物のデザインや寸法が確定し製作に入る。

④完成~納品。

概ね、①~④の流れになりますが、
製作するパーツによっては、お客様のマシンをお預かりして採寸したり、
既存の市販パーツを購入して、作成パーツと組み合わせるためお時間をいただいたり、
追加の加工や、小変更の打ち合わせをしたりと、
それぞれのパーツによって、いろいろなパターンがあります。

最近の秋山工業では、何点かのパーツ製作を同時に行うことが多いです。
あるお客様のパーツを削りながら、次のお客様の図面を書く。
その間に、お電話での打ち合わせが何点か。
と、常にいくつかのパーツと向き合っているわけです。

打ち合わせの内容や、図面の変更箇所を間違えることの無いように、
お客様ごとにファイルを分けて、更新箇所をマーキングするよう心がけています。

パーツそのものの形状を間違えたり、寸法を間違えたりすることはほとんど無いのですが、
自分で書いた図面をもとに製作するので、ときどき「だろう」「つもり」が出てしまうことがあります。



今回も、その「つもり」が出てしまったようで、単純なミスを犯してしまいました。
反省の意味もこめて、日記に書いておこうと思います。














201102051453000.jpg

図面どおりに完成した「つもり」のヒールガードです。













201102051458000.jpg

これは裏側・・・・・・・・
ではなく、表側です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・













201102051458001.jpg

本来、表面に設けるザグリ穴を、裏面に作ってしまいました。。。
これでは、まったく用を成しません。





今回は、納品する前にミスに気付き、作り直すことができたので、
お客様にご迷惑をおかけすることが無かったのが救いです。





『忙しい』は、常に言い訳である!
肝に銘じて、精進しようと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スイマセン

急がせてスイマセンでした。
その甲斐もありオーナー様は非常に気に入って
おりましたよ。

いえいえ!(^_^;)

☆sakaiさん

いつもありがとうございます。
こういうポカミスは、ある意味で自分の糧になるんですよね!

気に入っていただけて、製作者冥利につきます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。