FC2ブログ

GSX1100Sカタナ、フロントアクスル

GSX1100Sカタナのフロントアクスル


『フォークピッチ変更に伴って、10mm延長させたい』
とのリクエストをいただきました。

このお客様は、
『ホイールをマグネシウムにして、キャリパーをAPロッキードに』との希望なのですが、
カタナ純正のステムを使うと、ホイールとキャリパーが干渉してしまいます。
そこで、フォークピッチ(フロントフォークの間隔)が10mm広い、
GSX-R用のステム(※)を使って、ホイールとキャリパーのクリアランスを確保します。

フォークピッチが10mm広がると、アクスルシャフトの長さが足りなくなりますので、
その足りない分をどうにかしなければなりません。

こういった加工の場合、延長させるのは危険なので、
通常はワンオフにて製作しますが、
今回は、お客様の手持ちパーツに、同じ太さの25mm長いシャフトがありましたので、
それを使っての加工となりました。


カタナ・アクスル
フォークピッチに合うように、ネジ部と全長を加工。
カタナ特有の、フォークカラーも左右各5mmプラスで製作。


※本来は、ステムオフセットが違うため、ステムも作ったほうが良いのですが、
 ステム製作は高額なため、予算に合う純正流用になりました。


















ステム変更により、ハンドルストッパーも製作しました。
カタナ・ハンドルストッパー

変心式にして、ハンドルの変更や、ハンドル切れ角の調整に対応できるようにしました。







このお客様の車輌は、これからキャリパーサポートの製作やディスクオフセットカラーの製作、
ホールカラー製作などが残っており、
順次掲載していく予定です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード