スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8耐

現在PCは、仮復旧にて稼動しております。
大変お騒がせをいたしました。

メールでのお問い合わせも、通常通りに対応しております。






さて、表題ですが、
毎年、何かのパーツを8耐用に作ってはいますが、
今年は、普段お手伝いしている塩原選手が出場することになり、
現場でのお手伝いで参加してきました。






ボード1

#9 foc clay more





ボード2

ボードに秋山工業の名前も入れてもらえました。





マシン

マシンはGSX-R1000


塩原選手のマシンとの共通化を図るため、
リアサス・リンク周辺のパーツを作りました。







大きなトラブルや転倒もなく、
ライダー、ピットクルー、サポートメンバー皆すばらしい仕事ぶりでした。

レース結果は、22位完走!

SUZUKIプライベーター勢では、トップの成績でした。

















花火1

恒例の花火です。

初めて現場で見ました!
安直な感想ですが、本当に感動しました。

ライダーもクルーも、私のようなパーツ製作に携わる者も、
皆それぞれ、時間や体力を酷使しながらの参戦で、
レース中は、ヒヤヒヤドキドキと、苦しいことの多い耐久レースですが、
この花火がそんな苦労を吹き飛ばしてくれるものなんだなぁと実感しましたよ。















参加して初めて知りましたが、『完走賞』がもらえるんですね!
「世界選手権の現場にいる!」ってことだけでも、貴重な経験なのに、
望外にも、表彰台に上がらせてもらえましたよ!

表彰台


たくさんの貴重な経験をさせていただいた、foc clay moreの皆様、
呼んでくれた塩原選手、本当にありがとうございました!







レース後のビールかけで少し飲んじゃったので、
仮眠をとって、早朝、鈴鹿から千葉の工場に戻り、
そのまま仕事に突入しております。
この疲労も、8耐の余韻のようで、心地よい疲れです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。