スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンオフステムキット

ワンオフのステムキットを製作中です。










turuGSX750Sa.jpg

車輌はGSX750Sカタナ


カタナ乗りの方には有名なお話しかもしれませんが、
通称Ⅱ型と呼ばれる、フロント16インチ車輌のステムを、
19インチ車輌に移植することで、良好なハンドリングが得られるそうです。

今回の車輌には、すでにⅡ型純正のステムアッセンブリーが組み込まれているのですが、
どうも、そのステムが歪んでいるらしく、
また、ヤフオクなどで入手しても、キチンとしたものかの保証がないため、
Ⅱ型のオフセットでワンオフ製作することになりました。




カタナ2型ステムA

今日出来上がったステムアンダーです。
画像はありませんが、トップブリッジもワンオフで製作しました。
この後、アルマイトで表面処理をして、シャフト、ベアリングなどを組み込んで完成です。
GW中のため、アルマイト屋さんがお休みで、しばし中断です。

純正よりも強度が増す分、ハンドリングにどのような影響が出るか、
楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり・・・・・。





カタナ2型ステムC



カタナ2型ステムF



カタナ2型ステムE

裏側の肉抜きやエッジの処理方法など、現代の車輌に近い手法を取り入れました。
車体に組み込んでカウルをつけると、ほとんど見えない場所ですが・・・・。




今回は、ステムシャフトは純正を流用しました。
検査したところ、シャフトに曲がりはなく良好な状態でした。

ステムのアッセンブリー製作は、決してお安い加工ではありません。
今回のように、純正部品を流用することで、製作費用を抑えることも1つの方法ですね。

このワンオフステムキットのお値段は、84,000円(税込み)でした。
※シャフトの組み込みや車体への組み付け工賃も含みます。








明日はGSX-R1000(L0)のトップブリッジ製作です。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。