スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご要望があれば・・・

今日は祝日なので、運送屋さんや電話対応などの業務が少なく、
比較的、のんびりと作業しております。



そんな中完成したパーツは、
秋山工業では「こんなこともできますよ!」といった感じに仕上がりましたので紹介します。













ZZR1400tdm6.jpg

タンデムステップのホルダー兼、マフラーステーです。

お客様からのご要望は、マフラーの位置が変わったので、
マフラー付属のステーを取り付けていたが、どうにもそのデザインが気に入らないとのことでした。

付属のステーでは、左右のデザインバランスが崩れてしまうこともありますよね。
また、将来的なカスタムの方向性からも、タンデムステップを残したい希望もあり、
今回は、純正のタンデムステップを、そのまま使用できる構造と、
交換したマフラーの位置に合わせた、マフラーステーを兼ねたデザインとしました。


構造上、どうしても淋しくなってしまう表面には、
お客様ご自身でデザインされた模様を彫り込みました。




ZZR1400tdm2.jpg

アルマイトで表面処理と着色をした後に、デザインの彫り込みをすると、
このように色のコントラストがはっきりと現れて効果的ですね!

ワンオフならではの特徴でもあると思います。









ご要望があれば、このような加工も可能ですよ!

極端に複雑な模様や、絵画、筆文字、のようなデザインは、
精密には表現できませんので、機械による彫り込みではなく、
レーザーマーキングをお勧めします。

レーザーマーキングは、かなり精密なデザインも再現できますので、
興味のある方はお問い合わせください。


彫り込みとレーザーマーキングの大きな違いは値段です。
今回の彫り込みですと、5,000円程度の作業工賃(彫り込み作業のみ)ですが、
レーザーマーキングで同じことを再現すると、数万円かかります。

Tシャツプリントなどと同じように、レーザーマーキングでは、
初回の版型製作に、費用の大半がかかりますので、
同じデザインを何度も使用するような場合には適しています。





おっと!!
秋山工業は南房総の温暖な地域にあるのですが、さっきから大粒の雪が降っております!
普段は、雪や凍結路面とは縁のない軟弱者なので、
今日は早めに帰ろうと思います。


スポンサーサイト

反省、反省。。。

お蔭様で、忙しい毎日を送らせていただいております。


ワンオフパーツの作業の流れは、

①ご連絡をいただき、製作するパーツの内容を打ち合わせる。

②秋山工業で図面と見積もりを作成し、さらに細部のデザインなどを打ち合わせる。

③製作物のデザインや寸法が確定し製作に入る。

④完成~納品。

概ね、①~④の流れになりますが、
製作するパーツによっては、お客様のマシンをお預かりして採寸したり、
既存の市販パーツを購入して、作成パーツと組み合わせるためお時間をいただいたり、
追加の加工や、小変更の打ち合わせをしたりと、
それぞれのパーツによって、いろいろなパターンがあります。

最近の秋山工業では、何点かのパーツ製作を同時に行うことが多いです。
あるお客様のパーツを削りながら、次のお客様の図面を書く。
その間に、お電話での打ち合わせが何点か。
と、常にいくつかのパーツと向き合っているわけです。

打ち合わせの内容や、図面の変更箇所を間違えることの無いように、
お客様ごとにファイルを分けて、更新箇所をマーキングするよう心がけています。

パーツそのものの形状を間違えたり、寸法を間違えたりすることはほとんど無いのですが、
自分で書いた図面をもとに製作するので、ときどき「だろう」「つもり」が出てしまうことがあります。



今回も、その「つもり」が出てしまったようで、単純なミスを犯してしまいました。
反省の意味もこめて、日記に書いておこうと思います。














201102051453000.jpg

図面どおりに完成した「つもり」のヒールガードです。













201102051458000.jpg

これは裏側・・・・・・・・
ではなく、表側です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・













201102051458001.jpg

本来、表面に設けるザグリ穴を、裏面に作ってしまいました。。。
これでは、まったく用を成しません。





今回は、納品する前にミスに気付き、作り直すことができたので、
お客様にご迷惑をおかけすることが無かったのが救いです。





『忙しい』は、常に言い訳である!
肝に銘じて、精進しようと思います。




サボりぎみで申し訳ありません。

お蔭様で、作業が目白押しでブログの更新もままなりません。

と、言い訳をしておりますが・・・・・

見てくださっている方には、本当に申し訳なく思っております。













201012231822000.jpg

CB1300SBのミラーを製作しました。







201012231823000.jpg

ミラー本体は作れないので、







201012221537000.jpg

ミラーの足部分を作りました。







CBミラーA

純正からアフターパーツに交換した際の画像です。
ちょっと足が長くて頼りないような印象でしたが、
上の画像のように、足を短くすることで良くまとまったと思います。


今回は、ミラーベースも削り出しで作ることとなり、
左右対称ではない形状や、角度、デザインなど、非常に難しい作業の連続でした。


ぱっと見た感じでは、汎用品のように見えますが、
よく見るとこだわりの塊のようなパーツです。
ワンオフだからこそできる、他にない価値を具現化した良い例ではないでしょうか?




秋山工業では、このような製作を得意としております。
あなただけの価値ある逸品作りをお手伝いしますよ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。