スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラーステー他

S-GPZ2



ニンジャのマフラーステーです。

マフラー交換で、ステーの位置が合わなくなり、ワンオフにて製作しました。

下側の取り付け部を『ピロエンド式』にすることで、
今後のマフラー交換や、位置修正などに対応できる仕組みにしてあります。








S-GPZ4

車体への取り付け部も製作しました。

一般的な、溶接もののマフラーステーも取り付けられるようになっています。


























S-GPZ5


サブフレームを取り付けました。


車輌オーナー様が、オークションで購入されたとのことなのですが、
取り付けようとしたところ、穴位置がズレており、取り行け出来ないとのことです。










S-GPZ6

この写真は、加工後の取り付け写真です。
ボルトと穴がズレているのが分かるでしょうか?

写真で見るとわずかなズレですが、加工なしでは取り付けることが出来ない状態でした。
穴を修正することで、取り付け可能になりました。


















S-GPZ9

この車輌は、バックステップやラジエーターステーなど、
削り出しのパーツが目立つ部分に付いていますので、
マフラーステーのデザインも、他のパーツのデザインと大きく違わないように気をつけました。





スポンサーサイト

キャリパーサポート

ラジアルタイプのブレーキキャリパーを取り付けるためのサポートです。



sapo-max.jpg

左から 「素材」 「半加工」 「製品(左右)」 です。

このサポートの場合、左右それぞれ4回の工程を経て製品になります。
最初の工程以外は、専用の固定具を作って素材を固定し加工します。
都合6種類の固定具が必要になるんですね。
キャリパーサポートとしては、工程数の多いタイプです。






秋山工業では、ワンオフ品も量産品も同じ作業工程で加工します。
車両を持ち込んでいただければ、採寸~設計デザイン~加工まで可能です。
お見積もりは無料ですので、ワンオフ加工をご検討の個人のお客様も、
また、量産品をお考えのメーカーさん、ショップさんも、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!
















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。