スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラケット

久々の更新です。













HFaa.jpg

古いBMWの側車付きです。

写真で伝わるでしょうか?極上のコンディションを維持されています。





















HFe.jpg

写真左のモックアップは、オーナー様ご自身で作って来られました!
木片を彫刻刀やヤスリを使って削られたそうです。

オーナー様の意図と愛情が伝わってくるご依頼です。



車輌の雰囲気を壊さないよう、モックアップに近付けるように心がけて作りました。
実は、こういった雰囲気のある曲線を持ったパーツは、
秋山工業の機械では表現するのが難しい部類なんですよ。
画一的な工業製品は得意なんですけどね。

『少し削っては、曲線のつながり具合を確認して』という作業を何度も繰り返します。



















HFb1a.jpg








HFda.jpg

車輌に取り付けると、こんな感じになります。

側車のフェンダー上部のモールは、現在のパーツに交換されていて、
その取り付け方法が、当時のものとは若干違うそうなんです。
その若干の違いで、走行中にモールのエンド部が外れてしまうことが時々あるそうで、
今回のパーツ製作になりました。


















HFd.jpg

持ち込みのモックアップでは、ブラケットをボルトでフェンダーに押し付ける構造になっていますが、
オーナー様との話の中で「車体本体へは、なるべくキズや加工はしたくない」とのことでしたので、
押し付けるのではなく、フェンダーのリブを挟み込むタイプにしました。















HFb.jpg






HFa.jpg

フェンダーの厚み分、段差をつけた固定板を作り、ボルトが目立たないよう「皿ザグリ」にしました。
また、下から取り付ける構造なので、セルフロックナットをつけることで、脱落防止の措置をしてあります。


















このように、まさに一品物といったものでも、お客様のニーズに合わせて製作します!
お困りのものや、諦めかけているパーツなどありましたら、
ぜひ!ご相談ください!

もちろん「作れない」ということもありますが、
相談、質問、見積もりは、無料にて承っておりますので、
お気軽にご連絡ください!
スポンサーサイト

サイドカー部品

古いBMWのサイドカー付き車輌の部品です。





bma.jpg

サイドカーと本体をつなぐ部品だそうです。
もともと付いていたものが古くなってきたので、
『同じメーカーに同じ部品を頼んだものの、シャフトの長さが違って取り付けできない』とのことです。

全長を短くする加工ならば、ネジ側を削り取って長さを合わせる作業で済むのですが、
今回は『長くして欲しい!』とのご依頼です。

預かった部品は、ボール状の部分からの総削り出しになっています。
 ① これを完全コピーして長さを変える。
 ② シャフト部分を切除して、新たにシャフトを作り固定する。
 ③ シャフト部分を途中でカットして、溶接にて伸ばす。
 ④ ネジのアダプターを作って延長する。
方法としてはこの4つくらいでしょうか?

お客様との相談の結果、②の方法で行くことになりました。






bmb.jpg

元のシャフト部分を切除して、ボール側に新たなシャフトを入れるためのネジをたてました。
そのままでは、車輌に組み立て時にこの部分が緩んでしまう恐れがあります。
上の写真のように、抜け止めのピンを挿入しました。









bmc.jpg

ネジ先端に、ベータピン用か、割りピン用の穴がありましたので、その部分も加工しました。

















DIYでこういった加工をする方もいらっしゃると思いますので、参考として・・・・・・

bmd.jpg

丸いものや、斜めの部分に穴あけ加工をするのは、けっこう難しいものですよね。
今回の場合、ネジの部分に穴あけ加工をするので、
直接ドリルを当てると、ねじ山に沿って、ドリルが逃げてしまいます。
無理に加工しようとすると、ドリルが折れたり、品物がダメになってしまったり。

写真のように、『平らな面』にドリルを当てられるような工夫が出来ると、
安全に、確実に穴あけ加工が出来ます。
このナット状のものを「ジグ」と呼びます。
穴あけ加工前に、ジグに同じ太さの穴をあけておく方法と、
同時に加工する方法があります。
ジグがダブルナットになっているのは、加工時の振動で、ネジが回ってしまうことを防ぐためです。




今回の加工は、先端から3mmの場所に2.5mmの穴をあけました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。