スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケット・ハブ

またまた、長らく更新をサボっておりました。(汗

相変わらず、ワンオフのご依頼を多数いただき、
忙しい毎日を過ごしております。



最近、続けて作ったパーツに、リアホイールのスプロケット・ハブがあります。
旧車に最近のホイールを移植した際など、
チェーンラインを合わせるときに、加工で対応できるものは良いのですが、
大きくチェーンラインが変わる場合は、新規で作る場合もあります。
また、古い社外ホイール(古いタイプのマグホイールなど)の場合、
パーツ供給が終了していて、入手が難しい場合も、新規作成になります。






リアハブ1



リアハブ3



リアハブ2



リアハブ4

この後、アルマイト処理をして、ベアリング圧入で完成となります。

ハブダンパーに入る部分は、強度を確保したいので”R”形状にしました。



画像のハブの場合は、入手しやすいスプロケットに合わせた寸法に変更してあります。
目立たない部品ですが、ワンオフでなければ実現できないものですね。

スポンサーサイト

最近の削り物

1月は休日がありませんでした。
2月に入り、風邪を引いて1日休みました。

これだけ仕事をいただけるのを、本当にありがたいことと感謝しております。


本日も休日出勤にて作業しております。



ワンオフ物は、画像を公開できない場合もありますので、
たくさん紹介することは難しいのですが、
ここ最近で作ったものを2点ほど紹介します。













K9リンク

GSX-R1000(K9~)用、リアサス・リンクロッドです。

今年も全日本選手権JSBクラスに参戦する、塩原選手の車両用に作りました。
GSX-Rは、ある程度タイムが上がってくると、必ずリアサスの動きに不満が出てきます。
それを解消するためのパーツです。
ほかのパーツとのバランスもあるので数値は公開できませんが、
これでサスの動きは確実に変わります。
製作の方向性などは、レーシングサプライさんに提供していただきました。
スズキ系レースコンストラクターでは、トップランカーのサプライさんからデータなので、
テスト結果が楽しみです。













カタナBS

これは、GSX1100Sカタナ用ステップです。

ノーマルよりも若干前になるようにしました。
オーナー様のリクエストで、ヒールガードを別体式で取り付けました。

カタナはノーマルのステップ位置が比較的高いので、
所謂バックステップは、あまり必要ないように思います。
こういったパーツに交換することによって、
ノーマルのゴムラバー付ステップでは伝わりにくい、路面からのインフォメーションが、
ダイレクトに伝わってくること。
見た目上の質感を向上できることがメリットだと思います。

車のホイール加工

秋山工業は、二輪(オートバイ)関連の加工を主体としていますが、
時々、4輪(自動車)の加工も依頼されます。



今回は、アルミホイールのハブ穴加工です。








201110041229000.jpg

ホイール側のハブ穴が小さく、車体に取り付けられないとのことでしたので、
車体に合うサイズに穴を広げました。

通常こういった加工は、旋盤で行うのですが、
このホイールは、形状的に旋盤では難しく、またキズがつく恐れがあったので、
マシニングでの加工にしました。









201110041230000.jpg

こういった加工もできますので、
取り付けに困っているパーツがありましたら、ご相談ください。




アクスル部確認用

O様



アクスル部の画像です。

岡野様アクスル1

見辛いですが、車体前方から見た状態です。













岡野様アクスル2

工具をかける側です。













岡野様アクスル4

斜め前方から見ると、画像の程度の出っ張りになります。












岡野様アクスル3

ネジ受け側です。













修正確認

O様



分かり辛いかもしれませんが、下の画像のように穴位置がずれております。

岡野様キャリサポずれ1















取り付けたイメージは、このようになります。

岡野様キャリサポずれ2







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。